今日もシュクシュクと! Season2

一人前のエンジニアを目指して修行中の日々。何事も誠実にコツコツと。そして粛々と。

Google HomeにSlackから喋らせる

以下のサイトを参考に実装してみた際の備忘ログ。

engineer.muragon.co

 

①言語設定

日本語を有効にする為に、言語の設定を以下のように書き換える(2箇所)

var language = 'ja'; // language code
if (req.query.language) {
language;
}

googlehome.ip(ip, language);
googlehome.device(deviceName,language);
 
②発信WebHookの設定
SlackからのTriggerを「引き金となる言葉」として登録するが、メンションするChatBotをSlack上で右クリックして表示される「team/XXXX/」の”XXXX”を指定する
更に、<@XXXX>と”<>”で囲む必要があるので注意する
 
Google Action Scriptでのデプロイ
コードを修正してWebアプリとしてデプロイする際に、Project versionで「New」を指定しないと更新が反映されなかった。

f:id:qamqame:20171218212103p:plain

 

④ラズパイ側でgoogle-home-notifierの実行

以下のようにバックエンドプロセスとして実行する。

# node example.js > /var/log/googleHome.log &

※ラズパイ再起動後に自動起動するために/etc/rc.localに書いておくのが良い