役に立つチュートリアル集

Spring Boot + Angular + MongoDBでToDoアプリを開発するチュートリアル

シンプルでわかり易い。

www.callicoder.com

mongodbのインストールからサービス開始

1.homebrewでインストール

$brew install mongodb 

 

2.DBパスを作成する

$sudo mkdir /var/lib/mongodb

 

3.ログの出力先を作成する

 $sudo touch /var/log/mongodb.log

 

4.DBを開始する

$sudo mongod --dbpath /var/lib/mongodb --logpath /var/log/mongodb.log

 

5.動作確認

$ mongo
MongoDB shell version v3.4.10
connecting to: mongodb://127.0.0.1:27017
MongoDB server version: 3.4.10
Welcome to the MongoDB shell.
For interactive help, type "help".
For more comprehensive documentation, see
http://docs.mongodb.org/
Questions? Try the support group
http://groups.google.com/group/mongodb-user
Server has startup warnings:
2017-12-01T16:18:23.070+0900 I CONTROL [initandlisten]
2017-12-01T16:18:23.070+0900 I CONTROL [initandlisten] ** WARNING: Access control is not enabled for the database.
2017-12-01T16:18:23.070+0900 I CONTROL [initandlisten] ** Read and write access to data and configuration is unrestricted.
2017-12-01T16:18:23.070+0900 I CONTROL [initandlisten] ** WARNING: You are running this process as the root user, which is not recommended.
2017-12-01T16:18:23.070+0900 I CONTROL [initandlisten]

 

 

※ちなみにサービスを開始せずにmongoコマンドを実行すると以下のエラーが出力される

$ mongo
MongoDB shell version v3.4.10
connecting to: mongodb://127.0.0.1:27017
2017-12-01T11:02:37.936+0900 W NETWORK [thread1] Failed to connect to 127.0.0.1:27017, in(checking socket for error after poll), reason: Connection refused
2017-12-01T11:02:37.936+0900 E QUERY [thread1] Error: couldn't connect to server 127.0.0.1:27017, connection attempt failed :
connect@src/mongo/shell/mongo.js:237:13
@(connect):1:6
exception: connect failed

Visual Studio Code初期設定

ターミナルからcodeでVSCを起動する

qiita.com

IBM Cloud Platform Application Development v2 developerWorksでハマったところ その2

Part3 Lab11

Working with the Delivery Pipeline

 

デプロイした際に下記のエラーが発生:
FAILED
Domain simple-toolchain-20170819092328749-nonchronical-underply.mybluemix.net not found

FAILED App simple-toolchain-20170819092328749-OLD-1503194511 not found

Finished: FAILED

原因:
デプロイ時のスクリプトにて、デフォルトのスクリプトに cf map-route xxxxx を追加すると上記のエラーになる。 チュートリアルに則り、デフォルトのスクリプトで不要な処理を削除すると正常完了できる f:id:qamqame:20170820112532p:plain

GitHubとの接続でパスワードが聞かれる

 

sshでIDファイルを作成する際に、デフォルト以外で作成すると、gitでCloneする際などにパスワードを聞かれる。 その場合は、.ssh配下にconfigファイルを作成してそのファイルにIDファイルへのパスを記載しておく

作成するファイル: ~/.ssh/config

Host github github.com
  HostName github.com
  IdentityFile ~/.ssh/id_git_rsa #ここに自分の鍵のファイル名
  User git

確認方法:このコマンドでWelcome XXXと返ってくればOK

$ ssh -T git@github.com

IBM Cloud Platform Application Development v2 developerWorksでハマったところ その1

Labをやっていて躓いたところ

Part3 Lab8 Create the application by using a toolchain

Step16 にてデプロイ時に以下のエラーメッセージが表示されてデプロイできない

 

FAILED

Could not find service sample-nodejs-cloudant-cloudantNoSQLDB to bind to simple-toolchain-20170819092328749

 

原因と対応:

sample-nodejs-cloudant-cloudantNoSQLDBが存在しないため、エラーとなる。従って以下のどちらかの方法でサービスを追加する。

①Deployのスクリプトに以下を追加する

f:id:qamqame:20170820103141p:plain

 

②事前にマニュアルでサービスを追加しておく

1.作業中のダッシュボードにCloudantのサービスを作成する。

※名称はsample-nodejs-cloudant-cloudantNoSQLDBだと名称が長すぎるかエラーが解決しなかった。

2.manifest.ymlをWebIDEでCloudantのサービス名を変更する

3.Gitにpush

以上の手順で正常にデプロイが完了。

JPAにてデフォルト値をセットする

レコード挿入時にTimestampをCurrent Timestampをセットしたい場合

 

@Column(name = "register_ts", nullable = false, updatable = false, insertable = false, columnDefinition = "TIMESTAMP DEFAULT CURRENT_TIMESTAMP")

  private Timestamp register_ts;

 

 public void setRegister_ts() {    
       this.register_ts = (Timestamp) new Date();    
 }